読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■ 3月のまとめ(15本)

  1. 桐島、部活やめるってよ
  2. 2010年
  3. 猿の惑星
  4. 監督失格
  5. 月に囚われた男
  6. 続・猿の惑星
  7. さよならみどりちゃん
  8. スラムドッグ$ミリオネア
  9. 恋人までの距離(ディスタンス)/ビフォア・サンライズ
  10. ビフォア・サンセット
  11. ビフォア・ミッドナイト
  12. π(パイ)
  13. セブン
  14. 新・猿の惑星
  15. ミッション:8ミニッツ

ーーーーーーーーーーーーーーー

おおよそ平均すると2日に1本という感じでした。暇人か。

順位をつけたりするのは難しいですが、やはりスラムドッグ$ミリオネアとセブンは記憶に残りました。ブラピの演技の素晴らしさも再確認。

わたしの仕事は3月がいちばん落ち着いていて定時で帰れたりするので、映画でも観て記録しよっかなという軽い気持ちでこのブログを始めてみました。アウトプットするのは大切というか、このだらしないわたしが続けられているのはやはり書く必要性があるからだと思います。わたしの場合は書かずにいたら考え続けてしまうので、眠れなくなったり仕事に支障が出たりしそうです。

いまさらですが、ご覧の通りSFが好きです。あとミステリー、サスペンス、軽いタッチのホラーが好きです。一人暮らしなので本気のホラーは意識して避けています。

映画はわたしにとって日々が少し豪華になるお祝いごとであり、ご褒美でもあります。これから仕事が忙しくなってきても、一本も観ない月がないようにしたいものです。レンタル屋さんに行く時間が取れなかったら、家にあるDVD(買ったけど観てないのもけっこうある)を観ていきたい。けど、やっぱりお店に行くのもワクワクするので、趣味の時間の創出が4月の課題です。