読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

1994年/アメリカ

監督:ニール・ジョーダン

出演:ブラッド・ピットトム・クルーズキルステン・ダンスト ほか


インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア Interview with the Vampire 予告編 トレーラー Trailer trailer

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メガネの人が吸血鬼にインタビューする映画。

わたしの好みには合わなかったです。もっと要素があるのかと思ってたけど完全なファンタジーで、観るのが本当に辛かったです。何度も途中で辞めようと思った。船旅に出るあたりで限界に達してスマホいじりながら聞いてた。とりあえず最後まで観ないと感想を言う資格はないと思い頑張ったけど、途中で辞めても大丈夫だった。終始(∵)こんな顔だった。

とにかく中学二年生が好きそうな感じで、昭和のボーイズ・ラブっぽい。なんでこの映画に興味を持ったのか思い出せないけど、何かと勘違いしたのかも知れません。何かの間違いで女子大生の群れのなかに放り込まれたような、ノリについて行けなさすぎて「場違いなわたしで申し訳ありません」という気持ちだった。

絶賛している人がたくさんいるのに、どうしてわたしは楽しめないんだろう。自分の感受性のなさに失望すると同時に、女子大生の群れとは必要最小限の関わりで生きていこうと思いました(※女子大生の群れというのはファンタジー映画に対するわたしの警戒心をわかりやすく例えたものです)。

<メモ>

・この役ブラピじゃないほうがよかったのでは?

・ちゃんと棺桶で寝るのが可愛かったです。子供は子供サイズの棺桶だし。

・最後のほうでトム・クルーズの台詞のなかに「I feel much better」というフレーズがあって、感情のない声で言うのでHALを思い出した。あのシーンは思い出しただけでジーンとしますね。2001年宇宙の旅は映画だけだと心から訳わかんないですが心からオススメです。

・女の子の演技で楳図かずお先生の「洗礼」を思い出した。「洗礼」は物凄く面白いのでオススメです。

・これ観ながら超久しぶりにかっばえびせん食べた。かっばえびせんは香ばしくて美味しいのでオススメです。

 

追記。ゴールデンラズベリー賞獲ってた。