イレイザーヘッド

1976年/アメリカ RT/1H49min

監督:デヴィッド・リンチ

出演:ジョン・ナンス、シャーロット・スチュワートほか

f:id:hidali_kiki:20170730215425j:plain

ーーーーーーーーーーーー

工業地帯に住む青年が悪夢を見続ける映画。元祖カルト映画として名高い。公開時は全くヒットせず鳴かず飛ばずだったそうだが、一度観た人が何度も観に来ていたそうな。

監督自身に関する知識がないのもあり、まったく意味がわからなくて、悲しいくらい書くことがありません。音楽(効果音)が良かったです。ずっと風がごおごお鳴る音とか、工場の音とか、不穏な音がずっと流れています。低い音って胎内を想起させます。そしてこの青年の子どもであるらしい謎のいきもの(スパイクちゃん)は当時からどうやって撮ったのか謎で、リンチ自身もずっと明かしてないそうです。「どうやって撮ったかを聞いたら、君は本当に気分が悪くなるよ」だそう。牛などの胎児なのでは、という説が濃厚だそうですが。

この映画はリンチ監督自身の自伝的要素が色濃くあるそうですが、邪魔者として描かれている子どもは実際にはすくすく育って映画監督になってたりして(ジェニファー・リンチさんです)、親子仲もよいそうで、なんていうか、あんな感じで描かれたのにグレずに育って良かったです。

この映画は版権を映画会社に売ってないそうで、完全にリンチ監督の自主制作だそうです。関係あるのかないのか、某tubeに上がっていて、自分それで観ちゃって、エート、ごめんなさい。来世でも人間になれたら、来世ではDVD買います。今世では買いません。ごめんなさい。