■ 8月のまとめ(9本)

  1. 不思議惑星キン・ザ・ザ
  2. パッセンジャー
  3. ショーン・オブ・ザ・デッド
  4. マルホランド・ドライブ(2回視聴)
  5. 君の名は。
  6. マンダレイ
  7. 溺れる魚
  8. グレムリン
  9. ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

映画を観るのにつかった時間:20時間1分

ーーーーーーーーーーーーーーー

振り返ってみると、わりと自分の好みと離れたものを意図的にチョイスしているように思います。 好きな分野、好きな映画が増えていくのはいいことです。

不思議惑星キン・ザ・ザ観たのこんなに最近だっけ?てくらい長い一ヶ月でした。夏季休暇や帰省、旅行の記憶が一ヶ月を長い印象に変えているように思います。

今月は何と言っても「マルホランド・ドライブ」の月でした。このブログを始めてから鑑賞したなかで、こんなに深い爪痕の残った映画は初めてでした。あと「ショーン・オブ・ザ・デッド」をきっかけにコルネット三部作*1の沼に順調に脚を踏み入れているところです。

f:id:hidali_kiki:20170901210550j:plain

 8月は映画に関連して、身近で嫌な思いをすることがありました。ものすごく嫌な思いをしました。好きな映画を切々と酷評されたという、ただそれだけのことなんですが、内容と関連付けて懇切丁寧に人間性まで否定されて泣くかと思いましたっていうかちょっと泣きました。

その方は仕事関係で職責が上なのですが、その日から飲みの誘いも頑なに断り続け、仕事で最低限必要な関わり以外を史上最強に絶っています。本当に自分のこういうところは会社員としてクソだなと思います。しかしこれがお客さんや大切な取引先だったとしても、同じ態度を取ってる確信があります。いらんだろその確信。改めて呆れます。会社員である時は、もっと柳のような心で人と接したいです。

でも、怒ることが少ない性格なので、たまに怒ったときはその理由を大切にしよう…とも思います。まぁ人間関係の出来てる人なのでそのうちフツーに飲みに行ってると思います。あとで笑うためにこれを書きました。

 だいぶ涼しくなってきて、地球にクーラーがつきはじめました。家のクーラーはここ最近お休みしています。外気温とともに精神も落ち着いてくるとよいです。もう二度と来ない2017年の芸術の秋、またいい映画に触れたいと思います。

誰になんて言われても、世界中の人に否定されても、お前は面白い映画だと言い続けるよ。泣

 ▼面白い映画

 ▼その人も褒めたスーパー面白い映画

*1:ショーン・オブ・ザ・デッドホット・ファズ、ワールズ・エンドの三作のことを、全作品に出てくるアイスクリームの名前を取って「コルネット三部作(Three Flavours Cornetto Trilogy)」または「血とアイスクリーム三部作」と呼ぶそう。荘厳な名前で面白いです、ちゃんとイギリス英語のスペルなのもにっこりポイントです。