■ 9月のまとめ(9本)

  1. ザ・トライブ
  2. ミザリー
  3. ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
  4. ROOM237
  5. 銀河ヒッチハイク・ガイド
  6. ベイビー・ドライバー
  7. エレファント・マン
  8. ソーシャル・ネットワーク
  9. 夏の終り

映画を観るのにつかった時間:18.2時間

ーーーーーーーーーーーーー

9月はなんといっても「銀河ヒッチハイク・ガイド」と「ベイビー・ドライバー」!そして、あまり楽しそうな文章になってないですが「ザ・トライブ」も何故か心に残っています。

 まとめカテゴリの記事をざっと見てたら、しごとがいそがしいとか毎月のように書いてていやになりました。いそがしいと言うまえに、ヒマな状態の定義付けをしなさい(自戒)。

このブログでまともに記録を始めたのが3月なので、半年ぶんの記録がここに溜まりました。3月から9月末のまる7ヶ月で66本。月平均9.4本。このままのペースで観ていたら112本くらいで決算を迎える感じでしょうか。なんかキリのいい数字にしたいです。

 よく一緒に映画館に行ってた映画好きの御友人がいるのですが、最近疎遠になっており映画館に行くことじたいが減りました。でも全く興味のない映画を付き合いで観るために早起きしたり夜更かししたりする事が減りました(薄情)。

そんななか、今月はベイビー・ドライバーを観にいき、映画はもちろんですが「夜・ひとりで」映画館に行く行為がめちゃくちゃ楽しいということを思い出した。2人で行くより1人で行くほうが楽しいんじゃないかと思い出すほど楽しかった。「ベイビー・ドライバー」は映画館で観たから5割増しで楽しめたと思います。そしてようやく…ようやく!近くの映画館に来るようなので、また映画館に行って、楽しく観て、お金と時間をしっかり使っていきたいと思います。幸せなら態度でしめそうよ。