IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

2017年/アメリカ 135min

監督:アンディ・ムスキエティ(原作:スティーヴン・キング

出演:ジャクソン・ロバート・スコット、ジェイデン・リーバハー、ジェレミー・レイ・テイラー、ソフィア・リリス、フィン・ウォルフハード、ワイアット・オレフ、チョーズン・ジェイコブズ、ジャック・ディラン・グレイザーほか

f:id:hidali_kiki:20171104092854j:plainf:id:hidali_kiki:20171104102831p:plainf:id:hidali_kiki:20171104103238p:plain

子どもばかりを狙う殺人ピエロとの戦いを通して少年たちが熱く結束する映画。観ている最中に絶対誰もがスタンドバイミーを思い出し頭のなかでウェンザナイッする事うけあい。

引きずるほど怖くない青春映画で、カップルやご家族で観るのもオススメです。

ーーーーーーーーー

最初に書きますと私は1990年版のITを観ていません。あの排水口から覗いてるピエロのシーン、たまにネットで見ますが滅茶苦茶怖いですよね。何回か書いてるけど本気のホラーを家で観ないようにしてて(寝れなくなると困る)、これも観るなら賑やかな昼間の映画館で…と思い、公開日に観てきました。

で、この2017年版はIMDbとかで海外の反応を見るにつけ「怖いっていうか、笑える」と書いてる方が多かったんです。何が笑えるのか~とソワソワしながら鑑賞。結果から書くと結構笑えるところが多いです。なんか、笑かそうとしてるのかしてないのか分からないけど、シュールで謎のツボを刺激される感じ。内容は、戦いを通して己の恐怖・トラウマを克服して大人になる、ザ・ハリウッド映画です。

とにかく子どもたちが可愛い!!ポスターにもなってるジョージをはじめ、みんな可愛い。特にメガネの子の演技が素晴らしくって彼推し目線で鑑賞してました。

 観ながら、これはアメリカ人が観たほうが当たり前だけど怖いだろうなと思いました。家や街の感じが典型的なアメリカというか。生活感が自分のそれと似てれば似てるだけホラーは怖いのだろう。地下倉庫もないし、「夏が1年の一区切り」という開放感と寂寥感もわれわれ日本人にはピンと来ないし、ああいうタイプの排水溝もないし、思い出して寝れないピョン…という事は無さそうで安心です。日本人はこの映画よりリングのほうが500倍怖いと思うし、リングのハリウッドリメイクの怖くなさも腑に落ちました。

舞台が80年代なので、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックを始めとして色々80年代の音楽が流れてたり、いじめっ子の服装も80年代という感じで40代~60代の方が観てもきっと楽しいと思います。本気で怖がらせようとして創ってないので子どもが観ても安心。

ーーーーーーーーーーーー

原作読んでないのですが、このピエロは27年ごとに街に現れる設定で、どうやら原作では大人になった時間軸と子どもの時間軸を交互に描いてるそうです。「キング史上最恐小説」と煽り文句があったけれど、この話を文字で読んで怖がらせるって想像つかないです。そしてエンドロールの最後に「第一章」と出てきて”アリャー”と思いました。(続編あってもなくてもどちらにも対応可能な感じでしたが…興行収入によって決めるんでしょうか。)つい先日、大好きな映画サイトの管理人さんが「最近のハリウッド映画は”続編があることが前提”に作ってる」と書いていらっしゃったのを思い出しました。

 祝日・観光地の駅近・大きなシネコン・公開日、ということで超満員でした。物販も売店も家族連れやカップルや高校生のグループで長蛇の列で、みんな楽しそうで、映画館ていいな、無くならないでねと思いました。

<メモ>

・27年ごと、というのが判明したとき、博士キャラの子が「周期ゼミ」の話をするのだけど、周期ゼミって本当に進化の神秘っていうか素数って素晴らしいよね…と鑑賞中に思った(さいきん長い映画を観る集中力が続かない)。

・「ピエロが怖い」のって割と世界共通なのは何でだろう。発祥はヨーロッパっぽいからヨーロピアンは怖くないんでしょうか?日本人も日本人形怖いみたいな感じでしょうか。

▼観たいやつ(ジャスティス・リーグ

f:id:hidali_kiki:20171104091756j:plain

▼旅先で観たのでした、ピエロを見るとその都市を思い出しそうです。逆は無さそうですが。

f:id:hidali_kiki:20171104091751j:plain