リロ・アンド・スティッチ

2002年/アメリカ 85min

監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア(制作:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ)

声の出演:ダヴェイ・チェイス、クリス・サンダース、ティア・カレル、ケヴィン・マクドナルドほか

f:id:hidali_kiki:20180108155315j:plain

ーーーーーーーーーー

エイリアンがハワイで家族を見つける映画。スティッチがべらぼうに可愛い。

ハワイカウアイ島に住む少女リロは、両親を亡くし、姉のナニと二人暮しであった。友達のいないリロのためにナニは犬を飼うことにするが、リロが選んだのは犬ではなく、ジャンバ博士の遺伝子実験によって生み出されたエイリアンの試作品626号ことスティッチだった。

オハナ ミーンズ ファミリー…

高校生のときにレンタルで観たことあるのですが、つい先日「オハナ ミーンズ ファミリー…」というスティッチの台詞をモノマネしていたら、また観たいなと思ったので借りました。

CIAが出てきて、エイリアンの親玉に『むかし、エリア51で会ったろう』と言ったりとチャーミングな設定も多くて。エルヴィス・プレスリーに憧れているという設定(6歳女児が憧れる部分が謎ですが)もあったり、3世代で観ても楽しめるのではないかとあらためて思いました。映画が終わる直前の、スティッチが家族に慣れた描写のところが好きです。朝ごはん作ってたり、バースデーケーキ作ってたり、洗濯物のなかから水着のブラを出して頭に巻いて(耳を乳の部分にちゃんとおさめて)ヒーロごっこしてたり…(癒)

ディズニーのアニメはたくさん観て育ってますが、リロ・アンド・スティッチはかなり大好きで上位に食い込むと思います。ハワイ行ってみたい欲が高まりました。ハワイ行った人、『ハワイはいいよ!!』って絶対言いますよね。何なんでしょう。