見積もり加算

低い語彙力で映画の感想を記録します

ロボット

2010年/インド  174分

監督:シャンカール

出演:ラジニカーントアイシュワリヤー・ラーイ、ダニー・デンゾンパほか

f:id:hidali_kiki:20190819151229j:image

どんな映画:終盤に集合体恐怖症の方注意ポイントがあるのでお気をつけ下さい

見もの:ダンスが全部テクノぽく良い感じにダサい

鑑賞きっかけ:不明

感想:そこそこ面白かったんですよ途中までは。増殖しだすあたりからかなり観る気持がダルダルになってしまったんだけど、開き直ってB級のところも含めて元気があって良かったですね。とにかく、うん、元気があって良かったですね。

ていうか、「きっと、うまくいく」に酷似というかアホアホ出産シーンがこの映画にもありましたね。なんなのインド人出産すきなの?

きっと、うまくいく - 見積もり加算

パプリカ

2006年/日本  90分

監督:今敏

f:id:hidali_kiki:20190819150731j:image

声の出演:林原めぐみ江守徹古谷徹山寺宏一ほか

どんな映画:どんな映画か教えてほしい

鑑賞きっかけ:映画ブログ

感想:よく分からなくて辛い上に絵面があまり好きじゃないという致命的な感じだった。

なんかすごい絶賛しておられる記事しか読んだことなくて、かなり期待が大きくなってしまってました。

なんかもうちょい感想書きたさもあるんだけど、最近ダメです何故か。。。

oasis

2002年/韓国  133分

監督:イ・チャンドン

出演:ソル・ギョングムン・ソリ、ほか

どんな映画:出所してきてからまぁ色々あるんですよ、長くなるからちょっと興味あったら観て欲しいですね…暗いけど…

f:id:hidali_kiki:20190713164132j:image

韓国映画はものすごい苦手意識が強くて、人生でほぼ観てません、っていうかこれ初めてかな?たぶん初めてです。


よく分からないんですけど、うーん、酷い目にあっても光を見出す事の大切さを描いてるのか、いわゆる聖なる馬鹿的な事を言ってるのか、本人が良ければそれが幸せなのか、自分にとっては何なのかよく分からない映画だった。

いや、筋とかそういうのは分かるけど、最後はどう思ったらいいのか、自分のなかで落とし所が分からないですね。悲しい事なのか嬉しい事なのか、自分で決められない。

誰かに(映画を作る人に)決めて欲しい、示して欲しい、日頃そういう態度なのかも知れないですね。

 

言いたい事が伝わらないシーンのもどかしさ、悲しさはやばかった。

上に貼ってる画像のシーン(板尾の嫁みたいな方が踊るとこ)はシュールでやばいですね。妙に長いし

 

面白かったか:面白かったけど人に勧めることはないかもです。

好きか:決めにくい

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ

2007年/イギリス  100分

監督:デヴィッド・シュワイマー

出演:サイモン・ペッグ、ダンディ・ニュートンハンク・アザリアほか

どんな映画:

f:id:hidali_kiki:20190713162201j:image

見もの:風景…?

鑑賞きっかけ:サイモン・ペッグが出てるならさぞ面白いんだろうと思って

感想:何だこの映画は。まず、サイモンペッグが大して太ってないのにデブデブ呼ばれていた。家でドタバタするあたりはモロ変態小説家。

イギリスの笑いのツボはよく分からない。

大家さんが何だかんだ優しいのは良かったですね。

 

 

サイモン・ペッグが出てるならさぞ面白いんだろうと思ったやつその1

変態小説家 - 見積もり加算

名探偵ピカチュウ

2019年/アメリカ 104分

監督:ロブ・レターマン

出演:ライアン・レイノルズジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートンほか

f:id:hidali_kiki:20190608205955j:image

どんな映画:ピカチュウがとにかくかわいい

見もの:メタモンが手をカンカンするとこ

鑑賞きっかけ:YouTubeで予告をずっと見てたら夫が誘ってくれた

感想:とにかくピカチュウがかわいい!内容は二の次で良いと思う。ポケモンと人間が共存してる街並みがすごいよかった。群れてたりとか。記者の女の服がポケモンGOみたいで良かった。

時間の都合で吹き替えで観たので、字幕も観たいな〜と思ったけどもう一回観れるかどうかは微妙。

ポケモンよく知らないけど楽しかったので、ゲームやったことある人はもっと小ネタに楽しめるんじゃないかな、と思う反面、大人がこのストーリーを楽しむのは結構ツライかもなと思いました。画面を見るのは十分楽しめました。

もうちょいグッズがたくさん種類あったらいいですよね、子供からおじさんまで買うんじゃないでしょうか。

面白かったか:かわいかった

好きか:かわいかった

パッドマン 5億人の女性を救った男

2018年/インド 140分

監督:R・バールキ

出演:アクシャイ・クマール、ソーナム・カプール、ラーディカー・アープテーほか

どんな映画:安価で安全な生理用品を作った人の話

見もの:川でナプキンをつつむシーンの神々しさ

鑑賞きっかけ:映画館で見逃してたので

感想:超面白かった。主人公がかなりKYというか女性が嫌がってるのに「自分が正しい!」と突っぱねて暴走する感があって、そこはかなりハラハラしたけども。最後はたぶんモヤモヤする人もいるかもしれないですが、自分は一途であってほしいと思ったので良かったです。

なんで生理にそこまで固執するのか、という説明が弱くて、暴走し続けられるエネルギーが謎だったけど、インドらしく歌も踊りもふんだんで、かつ現代的な暮らしや考え方(この映画がインドで公開できるというのは大きいことなんだろうと思う)も知れてよかったです。

ナプキンを製造することより、インド人女性が自活できる道を切り拓いた事が大きい功績なんだと思うし、それを讃える風潮がインドにもあるというのがかなりイメージと違って、いいなと思ったんです。

面白かったか:面白かった

好きか:好き!

f:id:hidali_kiki:20190602120056j:image

トゥルーマン・ショー

平成最後の日はこれを観ました。

f:id:hidali_kiki:20190526002426j:image


1998年/アメリカ 103分

監督:ピーター・ウィアー

出演:ジム・キャリーローラ・リニーエド・ハリスナターシャ・マケルホーンノア・エメリッヒほか

どんな映画:ビタミンD欠乏が心配な映画。ゴールデングローブ賞ヒューゴー賞、サターン賞受賞。

鑑賞きっかけ:平成最後の日に何観よう〜と考えたら浮かんだので

感想:観たことあるのは覚えてるけど細かい部分や結末を忘れてたので、新鮮に観れた。ナターシャマケルホーンの小雪っぽさがやばい。

ジム・キャリーの映画に漂うダサみみたいな気恥ずかしさみたいなのは、平成って感じ(というよりは90年代って感じ)だ。


面白かったか:面白かった、細かい凝りようとか破綻のなさがいい!

好きか:好きめ

 

平成の自分、趣味にお金を使えるぐらいに働いて、遊ばせてくれて本当に有り難う。

めまい

1958年/アメリカ 128分

監督:アルフレッド・ヒッチコック

出演:ジェームズ・スチュアートキム・ノヴァクバーバラ・ベル・ゲデス、ヘンリー・ジョーンズほか

どんな映画:高所恐怖症の人の映画

f:id:hidali_kiki:20190502101140j:image

見もの:バーバラ・ベル・ゲデスさん!!!超よい!!

鑑賞きっかけ:いつか観ないといけないのかな~と思ってたから

感想:名作映画だと分かってますが、私はすごい愚かなので、相当古いとこがどうしても笑えるので結構ずっと半笑いで観ておりました。

古い映画見るたびに言ってる気がするけど、この時代の街並みとかホテルの内部、家の内部、そういうもののほうが面白かったです。なんか、真相がババーン!て描かれても、私はこの映画の子孫である作品たちを観て育ってるから、どうしても「へぇー」みたいな感じなんですよね。

かまどは確かに便利だよね、でも今は電子レンジあるし、みたいな。すごい映画なんだと思うからアホアホで恥ずかしいけど素直に書くとそんな感じです。

バーバラさんは本当に好きな感じの人で、見てて楽しかったです。

面白かったか:かまどにはかまどの良さある感じで面白かった

好きか:そこそこ好き

イエスマン “YES”は人生のパスワード

2008年/アメリカ 104分

監督:ペイトン・リード

出演:ジム・キャリーテレンス・スタンプズーイー・デシャネルブラッドリー・クーパーほか

どんな映画:無気力人間がイエスと言い続けて変わる映画

f:id:hidali_kiki:20190502100918j:image

見もの:ラストのアホアホしさ

鑑賞きっかけ:人に勧められて

感想:面白いですよね。面白いに決まってると思いながら観たけど、やっぱり面白いなと思いました。ズーイー・デシャネルが出てるの知らなかったから驚きました(かわいいですね)。

こういう面白みって何なんでしょうね。面白いけど、好きとは言いたくないダサみというか、あんまり知らない人に勧めたいかんじというか、そういったものがありますね。

面白かったか:面白かった

好きか:好きではないです

28日後…

2002年/イギリス 114分

監督:ダニー・ボイル

出演:キリアン・マーフィクリストファー・エクルストンナオミ・ハリス、ノア・ハントレー、ミーガン・バーンズほか

どんな映画:なんかゾンビが走る

f:id:hidali_kiki:20190502094930j:image

見もの:ガラガラの街のかんじ、スーパーのシーン

鑑賞きっかけ:ダニー・ボイル監督なので

感想:ちょっと日が経ったのでだいぶ忘れたんですけど……緩急あって良かったんじゃないですかね…

幸せなシーンもあり、リアルに嫌な描写(食べ物がない、トイレが使えない、女の取り合いとか)がちゃんとあって良かったんじゃないですかね……

音楽が良かった…?ような印象が薄っすらありますけど「ダニーボイルだから」ていう補正が掛かってるかもですね…

日が経ったらこんなかんじにボンヤリしてくるかんじの映画だって事なんじゃないですかね……

面白かったか:まぁまぁ良かったんじゃないですかね…?

好きか:いや…あんま覚えてないんですよね…

変態小説家

2012年/イギリス 100分

原題:A fantastic fear of everything

監督:クリスピアン・ミルズ

出演:サイモン・ペッグポール・フリーマンほか

どんな映画:えっと…………

見もの:えっと…………

f:id:hidali_kiki:20190502094704j:image

鑑賞きっかけ:サイモン・ペッグがでてるからさぞ面白いんだろうなと思って

感想:途中で諦めたので書く資格は無いんですが、相当頑張っても途中で諦めてしまったということは記しておきたい

面白かったか:……

好きか:……

アニエス・ヴァルダさん死去

CNN.co.jp : 「ヌーベルバーグの母」、映画監督のA・ヴァルダ氏が死去 90歳

 

御存命のうちに観られたのは下記の二本だった。

幸福(しあわせ) - 見積もり加算

5時から7時までのクレオ - 見積もり加算

 

大人になると、知れば知るほど、こういう報せは人生で増えていくのみなんだろうな。

綺麗な映画をありがとうアニエスさん。

 

f:id:hidali_kiki:20190401234335j:image

DVDを買った(幸福) - 見積もり加算

100,000年後の安全

f:id:hidali_kiki:20190321233600j:image

2010年/デンマークフィンランドスウェーデン、イタリア  75分  原題:Into Eternity

監督:マイケル・マドセン

出演:マイケル・マドセン、ほかいろいろ

どんな映画:放射性廃棄物

見もの:

鑑賞きっかけ:映画ブログ

感想:これは、最近まで知らなかったんですが凄いタイミングで作られた映画だったんですね。

オンカロと呼ばれる放射性廃棄物処理施設があって、なんと無害化すると言われる10万年後まで地下に埋めとくんですね。

で、その是非は置いといて、何世代も先の人たち、話す言葉も知能も違う人たちに、「これがどんなに危ないか、100,000年間どうやって伝えていくか」という試行錯誤。ものすごい興味深かった。

看板を立てるのか。文字だと分からないから絵にするべきか。ムンクの叫びとか、棘がたくさんある絵を描いておけば生理的に不快で効果があるのでは。口頭で下の世代に伝えて行くといい。しかし、そもそも、入るなって言われて入らない人がいるのか?いやいや、きちんと何が入ってるか説明したら大丈夫だろう。いや、ウランと分かったらますます欲しいだろう。核兵器も作れる…

一休さんみたい、とか笑いそうになっちゃうけど、これを至極真面目に考える人たちがいるという点、そして笑いそうになっちゃった私の当事者意識のなさ。結局、自分の死んだあとなんて、別にどうなってもいいって思ってるんだろうか。

 


面白かったか:面白かったけどウーン

好きか:好きかどうか、ウーン

search/サーチ

f:id:hidali_kiki:20190321230751j:image

2018年/アメリカ 102分

監督:アニーシュ・チャガンティ

出演:ジョン・チョー、デブラ・メッシング、ミシェル・ラーほか

どんな映画:全編パソコン上ですすむ話。娘を探す

見もの:キムチガンボ

鑑賞きっかけ:何となく面白そうで

感想:これは結構面白かったです。これは映画じゃないとか色々意見もありそうだし、自分もなんかダサいな?と思うとこは多々あるけど、ダサい映画界ではかなり面白いです。

なんというか決まった画面でコレを解決してコレを解決して…というのを繰り返す面白さ、これはやったことある方は思い当たるでしょうか、脱出ゲームとかの面白さに近いですね。あと、人のスマホを操作してる(みたいな画面構成の)ホラーゲームアプリ?をやったことあるんだけどあんな感じ。

面白かったか:ダサ面白かった

好きか:ダサいけど好き

デート・ウィズ・ドリュー

f:id:hidali_kiki:20190321224638j:image

2004年/アメリカ 90分

監督:ブライアン・ハーズ・リンガー

出演:ブライアン・ハーズ・リンガー、ドリュー・バリモアほか

どんな映画:知り合いの知り合いの知り合い…と辿っていってドリュー・バリモアとデートできるか!?

見もの:結果

鑑賞きっかけ:忘れた

感想:珍しくドキュメンタリーが連続しましたね(この前はイグジット・スルー・ザ・ギフトショップを観た )。これも予想よりかなり面白かったです!

失敗と成功を両方味わえてるとこが観てる方としては面白い。ネットはやっぱり凄いというか、いまの時代だとSNSなどでまた違うスピードになりそうですけどね。

もし会えた時のためにダメなところを変えようと努力してるシーンもいいですね、ダイエット教室通ったりムダ毛を抜いたり。心配してたけど、結末のとこでは彼の明るい人柄が伝わったんじゃないかと…(ほろり)。

そんでこれチャーリーズ・エンジェル2の頃で、超なつかしいですね!観に行ったなぁ。

面白かったか:面白かった

好きか:好き

2004- MY DATE WITH DREW -Trailer - YouTube