Mr.インクレディブル

2004年/アメリカ 115分

監督:ブラッド・バート

声の出演:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンタージェイソン・リー、サラ・ヴォーウェルほか

どんな映画:スーパーマン一家の映画

f:id:hidali_kiki:20190120180855p:image

見もの:生活感

鑑賞きっかけ:新作鑑賞の前に復習

感想:たしか高校生のときに観たんですが(ホロリ…)新作鑑賞にあたって復習!

なんか、もっと面白くなかったっけ!?という気もしたけどやっぱ面白いですね。スーパーマンの話じゃなくて家族の話であるところが面白い理由というかピクサーならではのストーリーだなと思います。心なしか「ピクサーぽさ」が薄いような印象も。(最初の方で出てきたモブで最後また笑わせるみたいなヤツが無い)

面白かったか:面白かった

好きか:好き

トロール・ハンター

2010年/ノルウェー 104分

監督:アンドレ・ウーヴレダ

出演:オットー・イェスパーセン、グレン・エルランド・トスタード、ヨハンナ・モールクほか

どんな映画:トロールを退治する

f:id:hidali_kiki:20190120115207j:image

見もの:2人目のカメラマンが可愛いのと、トロール

鑑賞きっかけ:モキュメンタリーを観たくなり

感想:主人公の3人が若干やなやつ(迷惑)であまり移入できず、「早く死なないかな?」と思いながら観てたのでツラかった。眠かったし…

おっさんもおっさんで、大人ならそんな手段取らずに雇い主に交渉するか転職すれば?という感じで、なんかキャラクターがイマイチだった。

なかなかトロールが画面に出てこないとこはさすがにハラハラしました。あと伝説どおりに具体的に実行するとこは面白かった。キリスト教徒はダメとか匂いをつけるとか石になるとか。

面白かったか:面白くなかった

好きか:嫌い

キャスト・アウェイ

2000年/アメリカ 143分

監督:ロバート・ゼメキス

出演:トム・ハンクスヘレン・ハントほか

どんな映画:無人島でバレーボール相手に頑張る

見もの:ガリガリトム・ハンクス

f:id:hidali_kiki:20190114164853j:image

鑑賞きっかけ:何となく

感想:やっぱお金がかかったものは面白い…。

ハリウッド!て感じの映画は日頃避けがちだけれども、定期的に観るのも健康にいいなと思いました。FedExの名前が流れ着くのが面白く、中身は生きるのに必要無いものばかりなのは皮肉。最後の一個を開かなかったアイデアがほんとに良い!あと、無人島に着いてから回想や夢が一度もなくずーーーーっとトム・ハンクスの一人芝居なのが良かった。

面白かったか:面白かった

好きか:ふつう

プーと大人になった僕

2018年/アメリカ 103分  原題:Christopher Robin

監督:マーク・フォースター

出演:ユアン・マクレガーヘイリー・アトウェル、ジム・カミングス、ブラッド・ギャレットほか

どんな映画:クリストファー・ロビンが大人になって…

f:id:hidali_kiki:20190120180207j:image

見もの:実写版100エーカーの森

鑑賞きっかけ:完全になんとなく。レンタルショップで手が伸びた

感想:ヤバいぐらい面白くない。終始ドン引きだった。どちらにも気持ちが寄って行かないからキョトーンとしたままだった。最終的に早送りしながら観てしまいました。(その間だけメチャ面白いんだったら申し訳ないです。)

面白かったか:面白くなかった

好きか:嫌い

シュガー・ラッシュ:オンライン

2018年/アメリカ 112分

監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン

声の出演:山寺宏一諸星すみれ菜々緒ほか

どんな映画:ゲーセンのネットワークがオンラインに!

見もの:プリンセスたちのTシャツ

f:id:hidali_kiki:20190114165840j:image

鑑賞きっかけ:シュガー・ラッシュが好きだから

感想:面白かったですよ、面白かったですけど……

めっちゃ耐えられないぐらいキモいシーンがある。泣

いま思い出しても鳥肌立つもん!マジもんのグロでした。

字幕で観たいからレンタルしようと思ってたけど、あれはもう2回も観られないので残念ですがもう観ません…。

面白かったか:面白かったけどキモい

好きか:好きだけどキモい

オカルト

2009年/日本 110分

監督:白石晃士

出演:宇野祥平白石晃士ほか

f:id:hidali_kiki:20190114163122j:image

どんな映画:オカルトにまみれた派遣社員のはなし

見もの:宇野祥平さん!あの人の感じが最高。

鑑賞きっかけ:白石監督、観ないといけないな…と思ってるのだけど怖そうだから観れてなくて、これが一番怖くなさそうだったから(実際怖くなかった)

感想:日雇い派遣のしくみとか知らなかったからそれも興味深いものがあった。ラストはちょっと昭和歌謡大全集を思い出した。ちょっとだるくて眠くなるとこもあったけど(山登りのへんとか)、あの女の人の冷たい感じとか「ありそう」で良かった。

面白かったか:面白かった

好きか:好き

チャッピー

2015年/アメリカ 120分

監督:ニール・ブロムカンプ

出演:シャールト・コプリー、デーヴ・パテール、ワトキン・チューダー・ジョーンズ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガニー・ウィーバーヒュー・ジャックマンほか

f:id:hidali_kiki:20190103105030j:image

どんな映画:スラムドッグ・ミリオネアの人とめちゃカワロボのBL

見もの:チャッピーのめちゃカワ具合

鑑賞きっかけ:第9地区が好きなので

感想:めちゃカワ…。ニンジャやヨーランディのアクの強さというかファッションセンスのエグみが画面のなかで邪魔に感じて謎だったんだけど、どうやらヒップホップグループの人のようなのでご本人のキャラクターなのだろうと思われます。盗品?のプレステ4が山積みだったりギャングの仕草に育ったり、とにかく超かわいい。人間だったら全くかわいくない成長だけど…。

▼プレステ小脇に帰宅

f:id:hidali_kiki:20190104221044j:image

面白かったか:面白かった

好きか:超好き!!

 

▼おなじ監督

第9地区 - 見積もり加算

▼おなじ主演

スラムドッグ$ミリオネア - 見積もり加算

リミット

2010年/スペイン、オーストラリア 94分

原題:Buried

監督:ロドリゴ・コルテス

出演:ライアン・レイノルズほか

f:id:hidali_kiki:20190103103408j:image

どんな映画:起きたら真っ暗で狭い棺桶の中で…?

見もの:携帯の電池がけっこう持つ

鑑賞きっかけ:レビューブログで知り、ハラハラすっか〜みたいな感じで

感想:ナニコレ( ◠‿◠ )…

かなり状況ありきで結局よくわからない所は多いけど、ワンシチュエーションでよく頑張っていらしたところは面白かった。ラストがパン!てなる感じがファイナル・ディスティネーションみたいだった(※面白さは全然違います)。

面白かったか:まんなかより下め

好きか:まんなかより下め

 

 

ファイナル・ディスティネーション - 見積もり加算

愛、アムール

2012年/オーストリア、フランス、ドイツ 127分

監督:ミヒャエル・ハネケ

出演:ジャン=ルイ・トランティニャンエマニュエル・リヴァイザベル・ユペールほか

f:id:hidali_kiki:20190103102216j:image

どんな映画:老老介護の映画

見もの:ハト

鑑賞きっかけ:ハネケだったので

感想:かなりストレートに考えさせられる内容であるものの、綺麗に描きすぎなためリアリティがあまり無かった。ラストは個人的にすごく良かった。私はまだ娘世代なので、最後、ユペールがガランとした家で佇んでたのが身にしみた。(賃貸の画策してたりして…)

面白かったか:面白くはないけど面白くなくはなかった

好きか:好き寄り

 

これでハネケ作品を全部観てしまった…

▼いちばん好きなハネケ作品。

セブンス・コンチネント - 見積もり加算

キック・アス

 

2010年/アメリカ   117分

監督:マシュー・ヴォーン

出演:アーロン・ジョンソンクリストファー・ミンツ=プラッセクロエ・グレース・モレッツほか

f:id:hidali_kiki:20181209164445j:image

どんな映画:ヒーローになる映画

見もの:ヒットガール!!!!

鑑賞きっかけ:何となく

感想:ヒットガールがかわいいというただそれだけに価値を感じた。ムラサキとミドリは相性いいよなあと思った。

面白かったか:面白かった

好きか:まあまあ

全員死刑

2017年/日本 98分

監督:小林勇貴

出演:間宮祥太朗六平直政入絵加奈子、毎熊克哉、清水葉月、鳥居みゆきほか

どんな映画:2004年に起こった大牟田市の事件の犯人が書いた手記をもとにした映画

見もの:なし

f:id:hidali_kiki:20181209161756j:image

鑑賞きっかけ:原作本

感想:原作に忠実に作ってあるけど、かなり改変が多くてネガティブな気分になった。原作も犯人の主観、フィクション的な要素が強いのだろうけど、死んだ人の描き方や彼女の描き方とか、単純に面白がれない感じがした。

この事件に興味がある人は原作を読むだけで良いと思うというか映画だけで済ましてはいけないかもと思うけど、映画にだけ興味がある人はこれだけ観ても面白いと思う。でもこれだけ観て意味分かるのかなあ。ノリかなあ。

面白かったか:どちらでもない

好きか:どちらでもない。短いのは良いですね。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

2016年/日本   125分

監督:宮藤官九郎

出演:神木隆之介長瀬智也尾野真千子桐谷健太森川葵宮沢りえ古田新太、坂井真紀ほか

どんな映画:地獄でバンドやる

見もの:神木隆之介

f:id:hidali_kiki:20181209160816j:image

鑑賞きっかけ:神木隆之介

感想:最初の旅行のとことか現世に戻るとこはすごい面白く見たけど地獄の絵面がややしんどかった。耳がもたれてしまってちょっと飽きていた。

面白かったか:ふつうより下かも。20代だったらハマってたかもしれない。

好きか:まぁまぁ好き

帰ってきたヒトラー

2016年/ドイツ 116分

監督:デヴィッド・ヴェント

出演:オリヴァー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ、カッチャ・リーマンほか

どんな映画:ヒトラーが現代にタイムスリップする

見もの:パロディシーン、実際の市民の反応

f:id:hidali_kiki:20181203235754j:image

映画ではヒトラーが市民と会話するシーンがあるが、これはヒトラーに扮したマスッチが実際にベルリンなどの街中に現れ市民と対話するアドリブ形式で撮影されており、撮影の際にはマスッチが襲われる可能性を想定しボディーガードが同伴した。実際には忌避されるよりも好意的に接してくる市民の方が多く、撮影期間中にその場に居合わせた人たちから2万5,000回自撮りによる写真撮影をされ、「まるでポップスターだった」と語っており、ヒトラーへの忌避感が薄れていることに驚いたという。(Wikipediaから引用)

鑑賞きっかけ:紹介しているネット記事から

感想:ヒトラーがタイムスリップするドタバタコメディかと思ってけど、なかなかの血が通ったやりとりが「MON-ZEN」を彷彿とさせる。ドキュメンタリーの色合いがわりかしあって、総統はお怒りのようですのパロディとかあって、若者のネット社会とかグローバルなイメージもあって、でも(だからこそ?)古くて排他的な国民性も強調されていた。原作は未読だけどとても面白かったし、興味深かった。特に日本も他人事ではないし、移民問題などは。側近が女性、というのも近代のあらわれでよかった。

いま日本人は観るとよいんじゃないでしょうか。

面白かったか:面白かった

好きか:好き

MON-ZEN - 見積もり加算

シュガー・ラッシュ:オンラインがどうしても観たい

12月21日から公開とのことです。(原題:Ralph Breaks the Internet)


ディズニーキャラ共演!『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版予告編

自分的には「アンチ・お姫様」の色合いが強くて異色のディズニー作品。予告をみると健在のようで、ディズニープリンセスたちをいじっちゃってて面白そう!なんか予告みてて『レゴ・ムービー』思い出した。

最近、めっきり映画を観られてないんだけどこれは映画館に観に行きたい。年末年始の休暇で観られるといいな。これを観て一年始まったら絶対めっちゃハッピーじゃん!

 

ctrl.hatenablog.jp

ctrl.hatenablog.jp

 

カメラを止めるな!

2018年/日本   96分

監督:上田慎一郎

出演:濱津隆之真魚しゅはまはるみ、細井学、長屋和彰ほか

どんな映画:ワンカットのゾンビ番組を撮る

見もの:ポン!

f:id:hidali_kiki:20181118223416j:image

鑑賞きっかけ:流行ってたから、知り合いに勧められたから

感想:娘役の子が映画のTシャツ着てて面白かった。畳み掛ける伏線回収が見事だったけど見事すぎてテレビドラマみたいな印象も。正直言うと「すごい話題になったから」というバイアスみたいなのがかかってるような気しますね。かかってて全然いいのでどうでもいいですけどね。

お母さんが良かったです、なんか小林聡美みたいなアッサリした顔で個人的に好きな雰囲気の人でした。

面白かったか:面白かった

好きか:特段好きという感じはないかな、でもTシャツ欲しいかも。

f:id:hidali_kiki:20181118223420j:image