見積もり加算

低い語彙力で映画の感想を記録します

恋はデジャ・ヴ

1993年/アメリカ 101分

Groundhog Day

監督:ハロルド・ライミス

出演:ビル・マーレイアンディ・マクダウェル、クリス・エリオットほか

f:id:hidali_kiki:20191116222633j:image

 

時をかける少女かなにか…忘れたけどそれ系の映画のレビューで言及されてるのを読み、なんか評価も高いので何となく借りてみたところ

 

 

メチャメチャおもしろかったのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

もはや私に書くことはないです。以上です。

カイジ2 〜人生奪還ゲーム〜

2011年/日本  133分

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也伊勢谷友介生瀬勝久吉高由里子香川照之ほか

f:id:hidali_kiki:20191116220715j:image

 

1は映画館で観ており、3の公開前に2を抑えておきたいという思いで鑑賞。

面白かったし藤原竜也がよい。原作の面白さがそこそこ出てて良かった。

ただ、吉高由里子は全体的にとにかく不要だった。

 

デスノートとかも観たくなってしまった。藤原竜也成分をもっと補給したい……

ストーカー

1979年/ソビエト連邦  164分

監督:アンドレイ・タルコフスキー 

出演:アレクサンドル・カイダノフスキー、アリーサ・フレインドルフ、アナトリー・ソロニーツィンほか

f:id:hidali_kiki:20191116224316j:image

 

じつは途中で寝たので書くことない。

 

別の日にもう一回観ようと思わなかったほど何も起きない映画だったのです。

寝る子フスキー。

ザ・フォール/落下の王国

2006年/インド、イギリス、アメリカ合作 118分

監督:ターセム・シン

出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローンほか

f:id:hidali_kiki:20191116224956j:image

 

「ア〜時間を無駄にしたな〜!」と清々しく心から思いました。

時間を無駄にしたい方にオススメです。

時計じかけのオレンジ

1971年/アメリカ 137分

監督:スタンリー・キューブリック

出演:マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、マイケル・ベイツほか

f:id:hidali_kiki:20191116225901j:image

 

スクリーンで観るのは二度目だったと思います、メチャメチャに平均年齢が高いシアターでした。

 

別にこの作品に限らずですが何度見てもその度に違う感想が持てる(ような気がする)のは面白いですね。

なんか意外と笑わせようとしてる作りのとこが多いんだな、と気づきました。
f:id:hidali_kiki:20191116225856j:image

なんかアレックスが作家の家に2回目に行くあたりとか、ゴダールぽいというかゴリゴリにシュールで笑わせに来てないか?と思います。腹の底からフツフツしてヤバイものがありました。

 

メディア持っててもなかなか家だと観ないんで、こういう機会は貴重です。人と観るのはホント良いですね。

ZARAで映画Tシャツ

 

通りかかってたまたま入ったZARAで、とんでもないものを見つけてしまった本日の私であった!

f:id:hidali_kiki:20191003215844j:image

 

キャー!!!

f:id:hidali_kiki:20191003220041j:image

 

いろいろ疲れてたけど半分くらい吹き飛びました。えらいビッグサイズなのでうまく着こなせるのかは不明…

逆にいうと男性でも無理なく着られるのでいいです。お好きな方は是非お店へ急いで欲しい!気持ちいい素材だからパジャマにもよい!!

 

 

ちなみにこちら👇は数ヶ月前に入手したGU(のものをオークションで買った)

f:id:hidali_kiki:20191003220600j:image

何故かシャイニングの当たり年ですね。

 

 

 

映画を観たりしたいのですが、なかなかうまく時間が使えず、ブログも書けてないのが悲しい日々です。これを着てリラックスしたい。💩

時をかける少女

2006年/日本  98分

監督:細田守

声の出演:仲里依紗石田卓也板倉光隆谷村美月ほか

f:id:hidali_kiki:20191116231743j:image

昔メチャメチャ好きだったものの

夏だなーと思って観てみたら、なんか記憶してたほど面白くなくてものすごいショック受けた。何なん。

崖の上のポニョ

2008年/日本  101分

監督:宮崎駿

f:id:hidali_kiki:20191116232350j:image

 

いちばん好きなジブリ映画。毎年夏になると観たくなる習性があるため今年も観た。ちなみにリサが一番好き。

ロボット

2010年/インド  174分

監督:シャンカール

出演:ラジニカーントアイシュワリヤー・ラーイ、ダニー・デンゾンパほか

f:id:hidali_kiki:20190819151229j:image

どんな映画:終盤に集合体恐怖症の方注意ポイントがあるのでお気をつけ下さい

見もの:ダンスが全部テクノぽく良い感じにダサい

鑑賞きっかけ:不明

感想:そこそこ面白かったんですよ途中までは。増殖しだすあたりからかなり観る気持がダルダルになってしまったんだけど、開き直ってB級のところも含めて元気があって良かったですね。とにかく、うん、元気があって良かったですね。

ていうか、「きっと、うまくいく」に酷似というかアホアホ出産シーンがこの映画にもありましたね。なんなのインド人出産すきなの?

きっと、うまくいく - 見積もり加算

パプリカ

2006年/日本  90分

監督:今敏

f:id:hidali_kiki:20190819150731j:image

声の出演:林原めぐみ江守徹古谷徹山寺宏一ほか

どんな映画:どんな映画か教えてほしい

鑑賞きっかけ:映画ブログ

感想:よく分からなくて辛い上に絵面があまり好きじゃないという致命的な感じだった。

なんかすごい絶賛しておられる記事しか読んだことなくて、かなり期待が大きくなってしまってました。

なんかもうちょい感想書きたさもあるんだけど、最近ダメです何故か。。。

oasis

2002年/韓国  133分

監督:イ・チャンドン

出演:ソル・ギョングムン・ソリ、ほか

どんな映画:出所してきてからまぁ色々あるんですよ、長くなるからちょっと興味あったら観て欲しいですね…暗いけど…

f:id:hidali_kiki:20190713164132j:image

韓国映画はものすごい苦手意識が強くて、人生でほぼ観てません、っていうかこれ初めてかな?たぶん初めてです。


よく分からないんですけど、うーん、酷い目にあっても光を見出す事の大切さを描いてるのか、いわゆる聖なる馬鹿的な事を言ってるのか、本人が良ければそれが幸せなのか、自分にとっては何なのかよく分からない映画だった。いや、筋とかそういうのは分かるけど、最後はどう思ったらいいのか、自分のなかで落とし所が分からないですね。悲しい事なのか嬉しい事なのか、自分で決められない。誰かに(映画を作る人に)決めて欲しい、示して欲しい、日頃そういう態度なのかも知れない。

 

言いたい事が伝わらないシーンのもどかしさ、悲しさはやばかった。

上に貼ってる画像のシーン(板尾の嫁みたいな方が踊るとこ)はシュールでやばいですね。妙に長いし

 

面白かったか:面白かったけど人に勧めることはないかもです。

好きか:決めにくい

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ

2007年/イギリス  100分

監督:デヴィッド・シュワイマー

出演:サイモン・ペッグ、ダンディ・ニュートンハンク・アザリアほか

どんな映画:

f:id:hidali_kiki:20190713162201j:image

見もの:風景…?

鑑賞きっかけ:サイモン・ペッグが出てるならさぞ面白いんだろうと思って

感想:何だこの映画は。まず、サイモンペッグが大して太ってないのにデブデブ呼ばれていた。家でドタバタするあたりはモロ変態小説家。

イギリスの笑いのツボはよく分からない。

大家さんが何だかんだ優しいのは良かったですね。

 

 

サイモン・ペッグが出てるならさぞ面白いんだろうと思ったやつその1

変態小説家 - 見積もり加算

名探偵ピカチュウ

2019年/アメリカ 104分

監督:ロブ・レターマン

出演:ライアン・レイノルズジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートンほか

f:id:hidali_kiki:20190608205955j:image

どんな映画:ピカチュウがとにかくかわいい

見もの:メタモンが手をカンカンするとこ

鑑賞きっかけ:YouTubeで予告をずっと見てたら夫が誘ってくれた

感想:とにかくピカチュウがかわいい!内容は二の次で良いと思う。ポケモンと人間が共存してる街並みがすごいよかった。群れてたりとか。記者の女の服がポケモンGOみたいで良かった。

時間の都合で吹き替えで観たので、字幕も観たいな〜と思ったけどもう一回観れるかどうかは微妙。

ポケモンよく知らないけど楽しかったので、ゲームやったことある人はもっと小ネタに楽しめるんじゃないかな、と思う反面、大人がこのストーリーを楽しむのは結構ツライかもなと思いました。画面を見るのは十分楽しめました。

もうちょいグッズがたくさん種類あったらいいですよね、子供からおじさんまで買うんじゃないでしょうか。

面白かったか:かわいかった

好きか:かわいかった

パッドマン 5億人の女性を救った男

2018年/インド 140分

監督:R・バールキ

出演:アクシャイ・クマール、ソーナム・カプール、ラーディカー・アープテーほか

どんな映画:安価で安全な生理用品を作った人の話

見もの:川でナプキンをつつむシーンの神々しさ

鑑賞きっかけ:映画館で見逃してたので

感想:超面白かった。主人公がかなりKYというか女性が嫌がってるのに「自分が正しい!」と突っぱねて暴走する感があって、そこはかなりハラハラしたけども。最後はたぶんモヤモヤする人もいるかもしれないですが、自分は一途であってほしいと思ったので良かったです。

なんで生理にそこまで固執するのか、という説明が弱くて、暴走し続けられるエネルギーが謎だったけど、インドらしく歌も踊りもふんだんで、かつ現代的な暮らしや考え方(この映画がインドで公開できるというのは大きいことなんだろうと思う)も知れてよかったです。

ナプキンを製造することより、インド人女性が自活できる道を切り拓いた事が大きい功績なんだと思うし、それを讃える風潮がインドにもあるというのがかなりイメージと違って、いいなと思ったんです。

面白かったか:面白かった

好きか:好き!

f:id:hidali_kiki:20190602120056j:image

トゥルーマン・ショー

平成最後の日はこれを観ました。

f:id:hidali_kiki:20190526002426j:image


1998年/アメリカ 103分

監督:ピーター・ウィアー

出演:ジム・キャリーローラ・リニーエド・ハリスナターシャ・マケルホーンノア・エメリッヒほか

どんな映画:ビタミンD欠乏が心配な映画。ゴールデングローブ賞ヒューゴー賞、サターン賞受賞。

鑑賞きっかけ:平成最後の日に何観よう〜と考えたら浮かんだので

感想:観たことあるのは覚えてるけど細かい部分や結末を忘れてたので、新鮮に観れた。ナターシャマケルホーンの小雪っぽさがやばい。

ジム・キャリーの映画に漂うダサみみたいな気恥ずかしさみたいなのは、平成って感じ(というよりは90年代って感じ)だ。


面白かったか:面白かった、細かい凝りようとか破綻のなさがいい!

好きか:好きめ

 

平成の自分、趣味にお金を使えるぐらいに働いて、遊ばせてくれて本当に有り難う。